2010年04月29日

はくお家 へ 新しい PC お迎え〜♪♪。。

本日は、
はくお家 へ 7年ぶりに 新しい PC をお迎えすることができました〜!!。。

なので、今日は ちょっとマニアックな PCのお話です。。
( PCに興味が無い人 には ちんぷんかんぷん かも・・・)




はくお が
7年前に パソ★ン工房 で 組み立ててもらった PCは というと、

CPU : Pentium4 2.4G Hyper-Threading
マザーボード : GIGABYTE 865G
→ 後に リチウム電池交換
ケース : Mets Mac-151 MK2
メモリー : 1GB
ハードディスク : Seagate 120GB
         → 後に Maxtor 160GB を追加して 計 280GB
→ 更に Seagate 120GB を Western Digital 250GB へ換装

ドライブ : I-O DATA DVDマルチ DVD-R 2倍速
→ 後に LG DVD-R 18倍速 へ換装
グラフィックカード : MSI GeForce FX5600 64MB
OS : WindowsXP Home Edition
モニター : ナナオ FlexScan L465 ( 16inch )
後ケースファン他

と、おおまかには こんなスペックでした。。
赤字記載は 7年の間に はくお が いろいろと 延命治療したところ







そして、
7年の時 を迎えて、




本日 はくお家 へ お迎えした PC が コレ!!。。

20100429-1.jpg




やっぱり パソ★ン工房 で 組み立ててもらったのですが、、

CPU : Core i7 860 ( 2.8GHz )
マザーボード : ASUS P7P55D → USB3.0 は まだ不要
ケース : AOpen ES55H → 設置スペース最優先問題の結果
メモリー : 8GB
ハードディスク : 1枚目 500GB + 2枚目 1TB ( 共に Western Digital )
ドライブ : LG GH24NS50 DVD-R 24倍速 → Blu-ray は まだ不要
グラフィックカード : ASUS GeForce GT240 512MB → PCゲームはやらない為
OS : Windows 7 Professional ( 64bit ) → 念のため XPモード装備
モニター : 三菱 RDT231WLM ( 23inch ノングレア )→ 設置スペース最優先問題あり
電源ユニット : Zumax ZU-650B-KA 650W
前後ケースファン ( 静音タイプ )他

20100429-2.jpg

と、おおまかには こんなスペックとなりました。。




一般個人向けに販売されている メーカー製PC と比べると、
けっこう 高性能スペック となっています。。
でも、また 7年ぐらい 使い続けていくつもりですので、、
これぐらいは あってもいいかな って 個人的に 思っております。。


後は、
アプリケーションソフト が どれだけ 64bit対応 してくれるか?? でしょうか・・・。。



応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ




ハムスターブログ というジャンル設定なのですが、
ブログするためには PC は必須 ということですので、、
本日は はくお の 防備録も兼ねて New PC 話 をさせていただきました。。
上記の 構成内容ですが、前回よりも今回のPC価格は 約7万円も 安くなっております。。
明らかに 高性能化 しているにもかかわらず です。。
7年後は もっと安く買えるのかな・・・。。

ニックネーム はくお at 12:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

桜子さん。。オヤツ の ためなら・・・。。

本日は、
桜子さん と 家族 との ふれあい が ありまして・・・。。


まずは、
家族1号 の 両手に乗って、、

20100425-1.jpg

何やら、家族1号 に おねだり でも しているようす・・・。。







続いて、
家族2号 の 両手に乗ると、、

20100425-2.jpg

またもや、
なにやら お願いごと でも しているようです。。







そのうち、

近くにいた 家族3号 に 気が付いた 桜子さんは、

20100425-3.jpg

家族2号 に ふれあい移動 の リクエスト!!。。







最後に、

家族3号 に 抱きかかえられながら、、

20100425-4.jpg

これは、
おねだり というよりも、営業中 みたい ですかね・・・。。








はくお は 初めから 近くに いたのですが、

ようやく はくお に 気が付いたようすの 桜子さん!!。。

20100425-5.jpg

どこで 何言われているか、、
わかったものじゃあ ないですね・・・。。


ちゃんと、オヤツ は あげますからね!!。。



応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ




自然界の中 ならば、
そろそろ 美味しいゴハン が よりどりみどり って頃でしょうか。。
夏バテ しないようにも 美味しい 新作オヤツ を また 買って来たほうが よさそうですね。。
オヤツ も いっつも同じだと、飽きてしまいそうですからね。。
ニックネーム はくお at 16:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

定晴さん。。新天地 を 求めて・・・。。

やっと 週末になりました・・・。。

今週は 外泊 が あったり、いろいろ やることが あったりして、、
とっても ハード で ブログ更新 も できておりませんでした。。


出来なかったのは、ブログ更新 だけではなくって、
ハムさんたち の お掃除も ちょっと 手が まわっていませんでした。。




そんな、


放置プレー 状態だった 定晴さん から、、

20100424-1.jpg

地下型の巣箱 の中 が 掃除されなかったことから、
より 快適な 新しい 地下型の巣箱 を 探して いるのかも・・・。。







一心不乱 に、

この場所っ!! と 決めたようで、、

床材 としている 新聞紙( 2枚仕様 ) を 堀り続ける 定晴さん。。

20100424-2.jpg

高速前足運動 から 齧りつき から、
あらゆる 手段 を用いての 新しい オウチ の 巣穴 探し。。







ある程度、

綺麗に 新聞紙 を 齧り取ったのに、
それでも、巣穴入口 が 無いことに 動揺される 定晴さん。。

20100424-3.jpg

まぁ、

ソコ には、

地下型の巣箱 の 巣穴入口 は 準備してないですからね・・・。。







あるはずっ!!

って 思い込んでいた 新しい 巣穴入口 が見つからずに、
いらだちを隠せない 定晴さん・・・ でしょうか・・・??。。

20100424-4.jpg

ちょっと にらまれてしまった はくお でした。。



応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ




この後、
ちゃんと 地下型の巣箱 の中 を お掃除させていただきました。。
今回は 主寝室内 部屋角 巣材の下 に隠されていた 貯蔵食料が 変色していたので、貯蔵ペレットも一緒に撤去させていただきました。。
今ある 巣箱 が 汚れたからって 新しい巣箱 を 探していたのかについては 不明ですが、可能性が無いとは言い切れませんし、仮に 違っていたとしても、やはり 定期的に お掃除は しなければいけない と 痛感した はくお でした・・・。。

ニックネーム はくお at 17:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

桜子さん。。掃除の 極意!!。。

週末 外泊等 があったりして、5日ぶりの ブログ更新です。。

本日は、
桜子さん の 天空型巣箱 の お掃除を することに決めておりました!!。。
だんだんと 暖かくなってきたこともあり、
これからは 巣箱お掃除 頻度 を 上げていこうと思っております。。



最初に、

桜子さん が 地上世界 を 満喫されている間に、
素早く 衣装ケース内 より 取り上げた お掃除前の 天空型巣箱 のようす。。

20100420-1.jpg

最近、桜子さんは、、
食料貯蔵庫 から 貯蔵食料を 寝室前廊下 へ 移動されることが多く、
写真のように、廊下は 貯蔵食料 と ウンチ と トイレ材 で 敷き詰められております。。
( この風景 見る度に、 防犯用砂利 効果目的 だと 個人的に 思っています )








出来るだけ、
桜子さん を お待たせしないように 急いで お掃除 していたのですが、

20100420-2.jpg

しっかりと、お叱りを 受けてしまった はくお・・・。。







まだ 半分ぐらいしか お掃除 出来ていなかったので、
とりあえず、地上世界 の ゴハン皿 へ ペレット 大量投入〜!!。。




そして、



ようやく、
天空型巣箱 の お掃除 も終わって、
桜子さん を はくお の 左手 にお乗りいただいたところ、、

20100420-3.jpg

あいかわらず、
頬袋 満タン で 体のライン が 変わってしまっている 桜子さん。。







こうして、はくお の 左手 の上に 乗っていただいていると、

20100420-4.jpg

もはや 片手 手のひら では、収まりきらない 桜子さん。。

最近、
一段と 大きくなられたような気がします。。







そして、

はくお との ふれあい も終わって、
天空型巣箱 へ おみやげ持って 帰られる 桜子さん!!。。

20100420-5.jpg

巣箱入口 の 巣穴 が 小さく見えるのは 気のせいではない ですね。。



応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ




はくお家 では、ハムスター の 体重を 量ったことがありません。。
地上世界 の ゴハン皿 には、定期的に ゴハンを入れておりますが、
ハムスター が 巣箱内 食料貯蔵庫 へ ゴハンを 貯蔵 しているようなので、不必要な 食べ過ぎ は 無いと思っております。。
なので、
食べたい分だけ 食べているので、
自然に 大きく成長しているもの と 思っております。。
地下型の巣箱 考案者様 WEBサイト には、その旨 明記されております。。
ニックネーム はくお at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

定晴さん。。しばし お別れ なんですよ!!。。

ちょっと、
最近、いろいろなことに 時間を取られている はくお です・・・。。


本日も、
帰宅後、ハムさんたち の 衣装ケース改造ケージ をのぞいても、
お互いの時間帯 が ずれちゃっているのか、お姿が見えません。。


ちょっとだけ、
定晴さん の 地下型の巣箱 の中のようす を うかがわせていただこうと 思って、地上世界 なる 衣装ケース と 遮光紙 を 取り除いて見ると、、

20100415-1.jpg

はくお の 帰宅音 が 判ったのか、ちょうど 地上世界 へ 出てこられるところだったようです。。







そして、

すかさず、外へ 出てこようとされる 定晴さん。。

20100415-2.jpg

この状況では 危ないので、すぐさま タイホ です!!。。







タイホ された 定晴さん は、そのまま はくお の 左手の上にて、

20100415-3.jpg

これでは、どっちが 飼い主 なのやら・・・。。







いつものように、はくお の腕 を 登ってこようとされる 定晴さん!!。。

20100415-4.jpg

目が悪いから、はくお の近くに寄ってこようと されるのか、
ただ、単に 登りたいから 登ってこられるのか、、
じっとしていられないから、とりあえず 通れるところへ 来ようとされるのか・・・。。







そんなこんなで、

はくおの腕 から 衣装ケース改造ケージ へ お戻りいただいたところ、、

20100415-5.jpg

まるで、遠吠え している 犬 のよう・・・。。



応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ




本来であれば、
ペットと共に暮らしていこうとするのであれば、
ペットの お世話時間 というものは、毎日 決まった時間帯 が望ましいことは 知っているつもりでいるのですが、
結局 同じ時間帯 で 出来ていないことを考えてみたところ、、
現実は なかなか 難しいもの だと思います・・・。。
知っていても、わかっていない ということ なんでしょうね・・・。。
ニックネーム はくお at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

はくお家 の ハムさんたち環境について・・・。。

本日は、
先日の コメント欄に記載いただきました 真理子さん からの 質問にお答えしようと思います。。


まずは、定晴さん の 衣装ケース改造日記 について。。

衣装ケースの 側面部への 空気穴加工法 については、
2009年11月14日のブログ にて、記載しております。。


続いて、衣装ケースの 側面部への 観察窓加工法 については、

2009年09月17日のブログ にて、記載しております。。





製作時の 全景 については、

2009年07月18日のブログ にて、記載しております。。



それから、
はくお の 個人的にお薦めの 飼育環境 については、
2009年12月29日のブログ にて、記載しております。。

あくまでも、はくおの 個人的な 考えです。。





それと、


定晴さん の 地下型の巣箱 製作時の工夫 について。。


地下型の巣箱 製作時においては、地下型の巣箱 考案者様WEBサイト に紹介されているように、木製 が 良いに決まっております。。それは、湿度 と 温度 の 調整 が出来るからです。。


しかしながら、

お世話係の 労力軽減 という、身勝手な ニンゲンのエゴ から、
はくおオリジナル 地下型の巣箱 を製作したのも事実です・・・。。


こちらが、
定晴さん の 地下型の巣箱 製作時について・・・。。

完成1日前のようすは 2009年09月30日のブログ にて 記載しております。。


そして、
完成日のようすは、2009年10月01日のブログ にて 記載しております。。




最後に


地下型の巣箱 製作時に 使用した 工具類 についてですが、

上記 過去のブログへ 記載されていなかったものとして、

木材への 巣穴加工時に 木工用穴あけ工具 ホールソー というのを 用いています。。

穴径 25mm、32mm、38mm、45mm、51mm、57mm、63mm 用が セットになっているものです。。

その他は 上記掲載過去ブログ へ 記載していると思います。。


あくまでも、
はくお の 個人的な手法 ということを ご理解の上 ご覧いただければと思います。。


最後に、
かわいい ハムさんを 写真撮影されるのであれば、こちらも・・・。。

2009年10月21日のブログ にて、写真撮影時の ストロボ について 記載しております。。

以上、簡単ですが、回答とさせていただきます。。
良くも悪くも ご参考にしていただければ 幸いです。。



応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ




犬 や 猫 を その 本来の生態とかけ離れた飼育法をしていると、
それは 本来の姿では無い!! かわいそうっ!! って 声が 聞こえてきそうなのですが、ハムスター を 本来の生態とかけ離れた飼育法をしていても、かわいそうっ!! って 声は ほとんど聞きません・・・。。
完全な 生態環境再現 は 無理だと思うのですが、
ちょっとでも 再現してあげるのは 飼育者として、望ましいことだと 強く思っております。。
ペット にされた ハムスター にとって、
飼育者 が 全知全能の 神 のような 存在なのですから・・・。。

ニックネーム はくお at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

桜子さん。。見るな! と 言われると つい・・・。。

本日は、
桜子さん のお姿が、 地上世界 に 見えないので、
天空型巣箱 の 天井を そぉ〜っと 開けさせて いただきました!!。。


観察用の 透明なアクリル板 越しに 光が入って 気が付かれ、
お目覚め直後の 桜子さん!!。。

20100412-1.jpg

まだ 目が開いてないようで、ネムネム状態のようです。。








そして、

20100412-2.jpg

何やら・・・。。







寝起き の 大あくび!!。。

20100412-3.jpg

あごが 外れるんじゃないか?? って ぐらいの 開口部!!。。







大あくび が 終わって、気持ち良さそう です!!。。

20100412-4.jpg

絶対聖域 の 天空型巣箱 の 寝室の中 だからの 安心感 だからでしょうかね・・・??。。







最後に、

20100412-5.jpg

大あくび 直後でも、まだ 目が開いていない 桜子さん でした・・・。。



応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ




桜子さん の 天空型巣箱 の中のようす を 拝見していると、
結構 眼を開けていないことが 多いような気もします。。
ヒゲセンサー があるので、眼に頼らなくても いいのかもしれません。。
それに、天空型巣箱の中って、普段は 真っ暗なところですしね。。
本日は、久々に 大あくび が 激写 できた 一日でした!!。。
ニックネーム はくお at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

定晴さん。。今日は 大掃除の日。。

本日は、
定晴さん の 地下世界 である 地下型の巣箱 と、
地上世界 である 衣装ケース改造ケージ内 との 両方の世界を お掃除させていただくことにしました!!。。


本日の 日中気温 は 約24℃。。
そろそろ 寝室内 巣材( ねどこ )を 崩してもいいかなって ことで・・・。。



こちらが、お掃除前の 地下型の巣箱 のようす。。

20100410-1.jpg

黄色枠内 の トイレ2部屋 は 全量の砂 交換。。
青色丸印内 の 大量の貯蔵食料 は、傷んで見える 貯蔵食料 の 撤去。。
黄緑色丸印内 の 大量の貯蔵ウンチ は 出来るだけの量を 撤去。。
最後に 廊下 を 綺麗にして お掃除終わり。。







そして、こちらが お掃除後の 地下型の巣箱 のようす。。

20100410-2.jpg

今回、お掃除後の 廊下への 巣材準備 は しておりません。。
これからも 必要なのかどうか、様子見させていただくことにしました。。

今回の お掃除では、見事に かまくら状に創られていた ねどこ を 壊してしまいました・・・。。

ちょっと、怒られるかな・・・??。。







それから、


こちらが 地上世界 お掃除後の ようす。。

20100410-3.jpg

こうして見ると、ジャンガリアンハムスター用 としては、結構広いですよね。。







お掃除が 終わって、定晴さん に お帰りいただいたのですが、
しばらく 地上世界 の 確認 をされた後、、
地下型の巣箱 へ通じる 巣穴 をのぞき込んで・・・。。

20100410-4.jpg

よほど ショックだったのか、
いつも以上に 固まったまま 動かなくなってしまった 定晴さん・・・。。







その後、

地下型の巣箱 内 に 入ったかと思うと、
すぐ 地上世界に 出てこられて そのまま 砂浴び場 へ。。

20100410-5.jpg

寝室内 貯蔵ウンチ と 貯蔵食料 撤去 が いけなかったのでしょうか・・・??。。

居住空間の 快適さ も 必要だとは 思うんですけど、
飼育環境の 衛生さ も 必要だということで、ちょっと我慢してくださいね。。


応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ




桜の季節 になりましたので、これから あっという間に 暑い日がやってくると思います。。
人 もそうですが、ハムさんたち にとっても 温度調整 が難しくなると思います。。24時間 エアコン稼動できれば 苦労しなくていいんでしょうけどね・・・。。
ニックネーム はくお at 16:25| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

桜子さん。。忙しいとき は 楽しいとき??。。

本日は、
桜子さん へ 新しい 巣材 を 準備させていただきました。。
と、いっても キッチンペーパー 引き裂いただけ なんですけどね・・・。。


桜子さん の 衣装ケース改造ケージ ( 地上世界 ) へ そっと 巣材 を置かせていただいたのですが、
桜子さん は ちょっと 忙しそうに されています!!。。

ちょうど、このときは、大砂浴び場 での 砂掘り運動会中〜!!。。

20100407-1.jpg

大砂浴び場 の 四隅 を順番に 掘りまくっているようで、
前足 で 掘った砂を 後ろ足 で 遠くに 蹴り上げているのが、
とっても ダイナミック で 見ていても 楽しいです!!。。







ちょっと、お声を 掛けさせていただいたところ、、

20100407-2.jpg

新しい 巣材 を 大砂浴び場 前 に 準備したことを お伝えしまして。。







するり と、
身軽に 大砂浴び場 入り口 から 出てこられた 桜子さん!!。。

20100407-3.jpg

こうして キッチンペーパーを 引き裂いて創った 巣材 を見ると、
もうちょっと、いろいろなサイズ を 用意しても 良かったですかね。。







さっそく、
頬袋 へ 収納開始される 桜子さん!!。。

20100407-4.jpg

ものすごい 速さ で、次々と 収納をされています!!。。







と、

そのとき、、


桜子さん の 収納の 動き が 止まりまして、、

20100407-5.jpg

しっかり と
注意されてしまった はくお でした・・・。。



はくお の ポジション って・・・。。


応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ




ハムさんたち って、
もともと、あんまり 見られ続けるのが 好きではないようですし、
いくら、人間社会 で 暮らしているから とはいえ、、
ハムさんたち の プライバシー も あるでしょうしね・・・。。

その点、
地下型の巣箱 の中に 帰った ハムさんたち ってのは、、
完全なる プライバシー が守られているので、ストレス解消にも サイコー なんでしょうね・・・。。
ニックネーム はくお at 21:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

定晴さん。。好奇心 と 退屈 と オヤツ。。

本日は、
定晴さん が、結構 長い時間 地上世界 で ゆっくりと されているようなので、

しばらく 暖かい眼 で 見守っていたところ、、

20100404-1.jpg

喉が渇いたらしく、お水を飲みながら、はくおへ。。







水飲みボトル上部 が 気になって 仕方が無いようす の 定晴さん。。

20100404-2.jpg

定晴さんって、

ときどき 好奇心の塊 のように なるときが あるようです。。







ちょっと、退屈なようだったので、

いつものように はくお の 左手の上 に お乗りいただいたところ、、

20100404-3.jpg

やっぱり 退屈なようです・・・。。







お部屋のお散歩 を させてあげることが出来ないので、

オヤツ を 差し上げることにしました。。

20100404-4.jpg

やっぱり、 ハムさんって

食べること = 生きること = 最大の喜び ってこと でしょうか??・・







そして、

いつも以上に 大量に 準備された えん麦!!。。

20100404-5.jpg

がっつくように えん麦 を 収納されていく 定晴さん!!。。

全部 頬袋 へ収納された後、おかわりの 催促されましたが、
あくまでも オヤツ ですから、おかわり無し で、
この後 衣装ケース改造ケージ へ お戻りいただきました。。

今日は、満足できる 1日 に なりましたかね??  定晴さん。。


応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ




一部の動物園を除いて、園内の動物たちって、食べること = 生きること ぐらいなんでしょうね・・・。。
ある程度の 刺激 が無いと、「 ゆるやかに死に向かっている 」 だけのような気がしないでもない
と ちょっと 考えてしまいます。。
人間社会の中に 擬似的に創られた ペット環境も 本来の生活環境から見れば、刺激 は 無いんでしょうね・・・。。
外敵からの 死の恐怖 と 飢えによる 死の恐怖 は 無いんでしょうけどね・・・。。
ニックネーム はくお at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

桜子さん。。寝室内 の お掃除しますよ!!。。

本日は、
桜子さん の 天空型巣箱 の お掃除 を させていただくことに。。



ちょっと、最近
はくお が いろいろなことに 時間を取られていたこともあって、

現在の 天空型巣箱 の ようす は こんなかんじ。。

20100403-1.jpg

廊下 が 真っ黒に見えるぐらい、廊下に ウンチ が ありますね。。



本日の、お掃除箇所は、
寝室内の 水色丸印のところ、、巣材の下に隠されていた
大量の 貯蔵食料 と 貯蔵ウンチ を ほぼ全量 撤去 させていただきました。。
それから、写真左下の 食料貯蔵庫内 の カビが見られる ペレット を 全量 撤去 させていただきました。。
さらに、トイレ室内 ペーパーサンド を 全量 交換させていただき、
最後に 廊下 も 綺麗に 掃除させていただきました。。





天空型巣箱 の お掃除 が 終わって、
地上世界 の 大砂浴び場 の 砂 も 全量交換 させていただいたところで、
本日の お掃除 終了!!。。







桜子さん が 先ほどから 待たれている 衣装ケース改造ケージ に 戻したところ、、

20100403-2.jpg

お掃除の間、大事な オウチ が 無かったことに ちょっと ご立腹 のようす。。







お掃除中に、ゴハン皿 に 入れていた 大量の食料 を 大量に 頬袋 に詰めて お持ち帰り されようとする 桜子さん!!。。

20100403-3.jpg

ケッコウな 量 を 詰め込んでいるようです。。







カメラが間に合わないほど 俊敏な動き で 帰宅中 の 桜子さん。。

20100403-4.jpg

こうして見ると、桜子さん って 大きく なりましたよね・・・。。







大きく 成長して、頬袋 満タン にしていれば、、

20100403-5.jpg

いくら、俊敏に 突入しても、
頬袋 満タン時には、いつも こんなかんじです。。

外敵警戒心 が あるのならば、
こんなかんじでは、余計に 危険 だと思うんですけどね・・・。。


外敵警戒 してないって ことでしょうか・・・??。。







右往左往 されたようで、

20100403-6.jpg

頬袋 が 通過できれば、とりあえず 安心されるようで、
頬袋 が 通過さえすれば、あとは ゆっくりと オウチ に 入られる 桜子さん です。。







そして、寝室へ・・・。。

20100403-7.jpg

こうして見ても、
やっぱり 桜子さん って 大きく成長 されましたね・・・。。

寝室内 巣材 が 減っていて、
寝室内 に 侵入されて 荒らされたことに ご立腹 のようすの 桜子さん でした。。


応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ




はくお製作 の 天空型巣箱 ( 地下型の巣箱 含む )は、
その構造上、プラスティックトレイ や、アクリル板 を 巣箱内部 に導入している為、湿度による 巣材の痛み、貯蔵食料の傷み、貯蔵ウンチの痛み が 激しいです。。
本来の 全木製 ならば、それほど湿度問題にはならないのでしょうが、
内部に プラスティック を 導入しておりますので、湿度問題には 気をつけるようにしております。。
地下型の巣箱 方式飼育法 で 巣箱内に プラスティック素材を入れておられる方には 湿度問題による 痛んだ 食料やウンチ、巣材といったものの 早めの撤去 をお勧めいたします。

ニックネーム はくお at 10:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

はくお家 への ハムさん お迎えの理由。。

本日は、
先日 コメント書込み欄 へ 質問された アキメロさん からの 質問への回答 について です。。

はくお家 へ ハムさんたち を お迎えした 理由 について。。



それは、
2008年の夏ごろ でした・・・。。

家族 が 某バザー にて カブトムシのオス(成虫)を2匹 買ってきたことから 始まります。。



はくお は 大の虫嫌い でして、
いくら 動きの遅いカブトムシとはいえ、大嫌いで 近づくこともしませんでした。。
当然、カブトムシのことなど、何も知りません。。

ただ、
オスだけでは、さびしい だろう・・・
と、勝手な考えで、メス(成虫)を2匹 買ってきて、一緒に入れてあげたことから、悲劇 が始まりました・・・。。

夏が終わろうとしたころ、、

( 今考えると 当然のことなのですが、)幼虫が 大量発生 してました。。
おそらく 全部で 47匹 ぐらい いたと思います。。


家族の カブトムシ への 愛着 なんて、一時的なもので、
47匹 の 幼虫 の お世話なんて とっても ないがしろ・・・。。


つがい にしてしまった 責任 も 感じておりましたし、
何よりも 虫とはいえ、生命 の 大切さ を 家族に 知ってもらいたかったこともあり、、
大の虫嫌い の はくお が 泣く泣く 幼虫の お世話 をすることになってしまいました。。


秋から春にかけての
幼虫飼育用のカブトマット ( 栄養素の含まれた 専用の 土 )の交換が大切ということを WEBで知ってからは、泣きそうな気持ちで 軍手 をして 幼虫のお世話 をしていたものでした。。

そんなこんな で ペットショップ へ カブトマット を 買いに通っていたとき、、
ペットショップの昆虫スペース の すぐ近くに 小動物スペース があって、
ハムスター と 出会ってしまったのです。。


いろいろな 小動物 が いたのですが、
はくお としては、ハムスター しか 目に入りませんでした。。





それから、



話は 変わりますが、
2006年 秋ごろ だと思います。。

現在の 借家 一軒家 の庭に 西洋芝 ( 種をまいて育てるタイプ )を敷き詰めたいと思って、庭の整地 を していたときでした。。
庭の角に いくつかの石 があり、それをどけたりしていたときに、、
陶器製のお菓子の家 のような ハウス があったと 最近思い出しました。。
あれは、きっと 以前 住まれていた方が 飼われていた ハムスター のお墓 だったんではないか と・・・。。



もし、

そうであるなら、、

この家に住む 人間 には、ハムスター を 飼育したくなるような 何かが あるのかもしれませんね・・・。。

なんてね・・・。。


そして、2008年12月07日 定晴さん を お迎え と なったわけです。。
この頃のことについては、mixi にて 日記公開しています。。


応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ




47匹 の カブトムシの幼虫 のその後 ですが、
成虫になる前に 全ての幼虫を いくつかに分けて 里子に出しました。。
やっぱり 可愛がってくれるところが いいってことで・・・。。


ニックネーム はくお at 20:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする