2012年09月19日

綾乃さん の 埋葬を終えて・・・。。

先日
9月18日は いつもより早めに帰宅して、
都合上 家族3号 と 二人で
綾乃さん を 埋葬させていただきました。。



故桜子さん と 故定晴さん の お墓の隣に・・・。。











こちらは、


まだ 綾乃さん が お元気 だったころ・・・

20120919-1.jpg

何かに使おうかと 思っていた 写真なのですが、





まさか、


遺影 に 使うことになるとは・・・。。









当ブログをご覧いただき、

綾乃さん へ お心遣いをいただきました

全ての方々へ

深く感謝致します。。



はくお



応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ




ニックネーム はくお at 06:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

さようなら 綾乃さん。。

本日 午前02:00頃、
ふと 目が覚めたので 綾乃さん の様子を 観に行ったのですが、、

既に 他界 されておりました・・・。。







最期は 地上世界 で うつ伏せ状態 でした・・・。。

写真は撮りましたが、アップするのは 控えました。。








こちらは、


おそらく 他界 7時間前 ぐらいと思われる頃の 綾乃さん。。

20120918-1.jpg

絶対安全で 絶対安心な 聖域である 地下型の巣箱 があるのに、
( 綾乃さん が横になっているのは 巣穴の真上 )

自然界で こんな姿 見せたりしたら 身の危険が迫るというのに、、

綾乃さん にとって 一番 楽な姿勢 ( と思われる )で

はくお家 の家族たち に
お別れを 告げていたのかもしれません・・・。。







今まで ありがとう 綾乃さん。。




そして、




さようなら 綾乃さん。。



応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ




ニックネーム はくお at 02:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

綾乃さん。。寄る年波が・・・。。

ご無沙汰です。
2ヶ月振り以上の間が空いておりました・・・。。



綾乃さん を はくお家 へお迎えしてから、
2年ちょっと 経ちましたが、、




2日前程から、
綾乃さん の 容体が 急激に悪化してきているようです。。





地下世界 ( =地下型の巣箱 )でくつろいでいても、


はくお に気がついたり、
はくお の呼び声に反応すると、
こうして 地上世界 に出ていただけるのですが、、

20120917-1.jpg

明らかに 目力 が 無くなってしまっている 綾乃さん・・・。。









元気な頃には 決してされることのなかった 地上世界での 休憩。。

20120917-2.jpg

写真には写っていないのですが、後ろ足 は完全に伸びきっており、
警戒心ゼロ というよりは、後ろ足 が不自由になってきているので、、
こうして 自然界では 出来ないような 楽な姿勢を とっているのでは
ないかと 思われます。。









後ろ足の不自由な 綾乃さん にとって、
地下世界 と 地上世界 との 行き来 が大変だろうと思いまして、
100円ショップ品 の 木製小物入れ を 地上世界設置用の 簡易ハウス
として 即席ではありますが、創って 進呈致しました。。

簡易ハウス内 に 置かれた おやつ に 釣られて 入る 綾乃さん。。

20120917-3.jpg

故桜子さん にも このような 地上世界設置用 簡易ハウス を進呈しましたが、あの時は 故桜子さん は 病気であり、膨らんだ下半身が邪魔をして 地下型の巣箱 の巣穴 へ入るのも苦しそうだったので、地上世界 のみの 生活に移っていただきましたが、
綾乃さん は まだ 地下型の巣箱 の巣穴 を解放したまま にしております。。










地上世界 と 地下世界 と お好きな方を 選んでいただければ と、
思っております。。







やはり、


動くこと そのものも 辛いのか、、


簡易ハウス で 休まれる 綾乃さん。。

20120917-4.jpg

簡易ハウス 側面部の 入口は テキトー に はくお が 開けたものです。。










しばらくの間、


簡易ハウス内 で 休まれていた 綾乃さん でしたが、、



やはり 本当の 自分の 安らげる オウチ は 地下型の巣箱 と


巣穴 に 戻る 綾乃さん。。

20120917-5.jpg

けれど、

後ろ足 が 不自由なこともあり、

巣穴の奥を のぞき込んでは 入るのをやめ、、

また 巣穴の奥を のぞき込んでは 入るのをやめることを 繰り返し、

ようやく 巣穴の奥に 飛び込むように 入る 綾乃さん・・・。。




飛び込んだ瞬間の 前足 での身体の支えも 上手く出来ていないようです。。




そんな 身体 でも 地下型の巣箱 に 帰ろうとする 綾乃さん。。





お別れの日 は 近いのかも しれません・・・。。



応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ




ニックネーム はくお at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする