2009年10月01日

祝!定晴さん用 地下型の巣箱 弐号機 お披露目〜!!

ようやく、本日 完成しましたよ!!。。
ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

ジャンガリアンハムスター用 地下型の巣箱 Ver.はくお 改め 定晴さん用 地下型の巣箱 弐号機!!。。

先日の 地下型の巣箱 ほぼ完成日記 から ようやく、
透明な観察板 に 入口の 巣穴 を 空けることが出来ました!!。。

20091001-1.jpg

写真では ちょっと 見え難いかもしれませんね・・・。。



それでは、

改めて、

定晴さん用 地下型の巣箱 弐号機 の お披露目です〜!!。。

20091001-2.jpg

真上から 見ると、こんな感じです。。
基本レイアウト は 地下型の巣箱 考案者様 設計に 似せております。。

本来は 合計 5種類の大きさの 部屋になるのですが、
この 弐号機 では、3種類の大きさの 部屋しか ないのが 残念です。。



今回の、弐号機 製作にあたって、、
お世話係の 労力改善 を ねらって、このように 設計してみました!!。。

20091001-3.jpg

このように、各パーツ が 掃除の時に 取り外せるようにしてみました!!。。
これなら、各トレイ ひっくり返すだけで 中の掃除が 終了〜!!。。

いやいや、これは ポイント 高いですよ〜!!。。



ちなみに、
今回の トレイ改造に利用した 100円ショップ品 は こちら。。

20091001-4.jpg

それぞれ、フタ固定用の 側面出っ張り部 を 削って、
側面を なるべく 平面状に 加工して導入しました!!。。



続いて、
透明な観察板 を 落としフタ状 に 設置するための 支柱 と、
中の トレイが 微妙に 動いていたので、固定用のパーツ
。。

20091001-5.jpg

これで、透明な観察板 の 固定 と トレイ の 固定 が 出来ます!!。。



反対側 も 同様です。。

20091001-6.jpg

これらの お陰で、観察板、各部屋のトレイ 共に きっちりと 固定されています!!。。



地下型の巣箱 弐号機 を 先ほどとは 違う角度から。。

20091001-7.jpg

巣穴 近くの 階段 が 我ながら 良く 出来たと 思っております!!。。

全体の イメージ は こんな感じ です!!。。



こうして、完成した 地下型の巣箱 弐号機 の上に 遮光紙 を 載せると、、

20091001-8.jpg

こんなかんじ になります。。

この上に 衣装ケース改造ケージ を 載せて 終了〜!!。。


この後、

早速、、

定晴さん へ お引越 を お願いしようと 思います!!。。




最後に、、
本来の 地下型の巣箱 は 天然木の ぬくもり を 重視したものです。。
今回の はくおオリジナル 弐号機 は、オシッコ対策の 苦肉の策です。。ぬくもり は ほとんど ありません。。
本来の オシッコ と 警戒行動による マーキング を しっかりと認識され、マーキングされないような 飼育環境を整えることが 何よりも重要なことと思います。。
でも、
これで、お世話係 の 手間は ラクになるんですけどね・・・。。



応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ






ニックネーム はくお at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1851222
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック