2010年07月27日

おやすみなさい・・・。。桜子さん・・・。。

本日、

桜子さん が 永眠 致しました・・・。。









こちらが、



桜子さん の 最後の 姿 です。。

20100727-1.jpg

時間の流れ が 止まっている かの ようでした。。





先日より 新しく 入居された ケアハウス ですが、
天井部 に 観察用透明アクリル板 が 無ければ わかりませんでした・・・。。










いつものように、お顔を だらり と 下げて おりました。。









家族 からの 希望 で 桜子さん の お顔 を アップ するのは 控えました。。










今まで ありがとう。。





桜子さん・・・。。








庭の隅 に 埋めてあげよう としたところ、




家族1号 から
せっかくだから、オウチ ごと 埋めてあげよう と 希望され、、


オウチごと 埋めてあげることに しました。。

20100727-2.jpg

( 透明アクリル板 のみ 撤去しています )












桜子さん の ケアハウス の 天井板 を 閉めて、




やさしく、やさしく 土 を かけてあげる 家族2号 と 家族3号。。

20100727-3.jpg

やさしく、やさしく 全ての土 を 手で かけてあげました。。










今まで たくさんの 思いで を ありがとう・・・。。







桜子さん・・・。。






お線香 も たきました。。

20100727-4.jpg

そして、


さようなら・・・。。



応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ


本日 桜子さん が 約1ヶ月間 の 闘病生活の末 永眠 されました。。
はくお の 都合上 桜子さん の 最期 を 看取ることは できませんでしたが、
家族皆 で お墓 を 造ってあげることが できました。。
墓前 に 供えた 御花 「 時計草 」 の 花言葉 は 「 聖なる愛 」 だそうです。。

桜子さん は およそ 1年半 の 生 でしたが、
はくお家 に 来ていただいて、共に 考え、共に 楽しみ、共に 生活 できたことを、、
ハム族 の 神様 に 感謝したいと 思います。。


こんな 飼い主 では ありましたが、

桜子さん ありがとうございました。。
そして、安らかに お眠りください。。



最期に、桜子さん を 気遣い、応援していただいた 全ての皆様
ありがとうございました。。

全てに 感謝 致します。。

ニックネーム はくお at 19:00| Comment(42) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桜子さんのご冥福をお祈りし、涙を流しております。私もキンクマちゃんと一緒に暮らしておりますが、はくおさんのような良い飼い主になれるよう頑張っていきたいです。
桜子さんも、はくおさんのもとで暮らせて幸せだったとおもいます。
このホームページを見るのが、私の日々の楽しみの一つでした。
桜子さん、ありがとうございました。
安らかに。
Posted by たかし at 2010年07月27日 19:19
初めてコメント致しますが、ずっとはくおさんのブログを拝見しておりました。私もジャン1匹とロボ2匹のハム族と一緒に生活しており、はくおさんのブログを拝見させていただく中で数多くの事を学んでいました。
今回の桜子さんの発症からずっと奇跡を信じてきましたが悲しい限りです。
でも桜子さんのお世話役がはくおさんで、きっと桜子さんも素晴らしい生を全うできたのだと思います。
桜子さんの御冥福を心からお祈り致します。
Posted by 瑛太 at 2010年07月27日 20:00
桜子さんのご冥福を心からお祈りします。

Posted by はぐ at 2010年07月27日 20:23
謹んで桜子さんのご冥福をお祈りいたします。

きっと桜子さんもはくおさんに感謝しながら永眠したのだと思いますよ。
ちょっと残念な結果となってしまいましたが
これで桜子さんも
楽になったのですよね。。。
Posted by Tommy at 2010年07月27日 21:13
桜子さん苦しい最期になってしまったかもしれませんが
たっぷりの愛情を受けて幸せだったでしょうね。
いつもあのちょっと高飛車な桜子さんの
キャラに和ませてもらっていたので・・
涙が止まりません。。。。。

どうしてもやれずはくおさんも
辛かったでしょう。

庭の隅っこにマイハウスを持ち込んで
きっと安心して眠ることが出来そうだね。

桜子さん・・・安らかに。
Posted by AY at 2010年07月27日 21:48
桜子さんが永眠されたとのこと。
ご冥福をお祈りいたします。
はくおさんのブログを通じて、人とペットの向き合い方について学ぶことが多く、はくおさんと桜子さんは私の先生であり、これからもきっとそうだと思います。桜子さんはお庭でずっと、はくおさんご一家といっしょで喜んでいるのではないかと思います。
Posted by ぱぐぱぐ at 2010年07月27日 22:37
コメントを残すのは初めてですが、ずっと桜子さんの様子が気になっていました。
こんなに大切にされて、最後もみんなで葬ってもらえて喜んでいると思います。
どこにもない、桜子さんだけのおうちを作ってもらえて、とても幸せだったと思いますよ。
桜子さん、辛い体で本当によく頑張ったね。
お空でゆっくりしたら、またいつか、このおうちに帰っておいで。
Posted by ハム様 at 2010年07月27日 22:40
桜子さん大好きです(T_T)
会ったことはないけど、綺麗好きだしちょっと天然っぽいし…
良い飼い主さんに出会えてきっと幸せだったと思います。
桜子さんずっと大好き(T_T)!◎
おやすみなさい
Posted by ゆい at 2010年07月27日 23:14
はじめてコメントします。
桜子さんの奇跡を信じて毎日拝見させていただいてましたが本当に残念です。
言葉は喋れなくてもきっとはくおさんに感謝してると思います。
桜子さんもはくおさんもお疲れ様でした。
桜子さん、今までありがとう。
そして安らかにお休みください。
Posted by DX at 2010年07月27日 23:16
桜子さん。頑張りましたね。
天空のお城で とても幸せな一生だったと思います。
ハムスターは言葉が話せないけれど
心からはくおさんに感謝してると思います。

はくおさんと桜子さんのふき出しコメントが楽しくて
寸劇のように楽しませてもらった息子と私。
二人で涙しました。

ご冥福をお祈りいたします。

Posted by moka at 2010年07月28日 08:35
桜子さんは、はくおさんのブログを通して日本中の多くのハムスターや飼い主にとても良い影響与えてくれたと思います。きっとこれからも・・・
私もその一人です。ありがとうございました。
Posted by かつ at 2010年07月28日 10:45
このHPを見るのが日課の一つになっていましたkajisanです。
今朝 仕事場でHPを開き 桜子さんの訃報を知りました。  残念です。 
今も泣きそうなまま仕事をしています。

うちのキンクマも女の子で、地下型巣箱飼育をはじめた時に はくおさんと桜子さんをずっとお手本にしてきました。はくおさんが「ハム目線」で出来る限りのことをされていることに頭が下がりました。
だから桜子さんが病気と聞いて大層ショックでした。

ただ、はくおさんがターミナルケアを決心された時からこの日が来ることは覚悟はしていましたが、やはり残念で・・・悲しくて・・・たまりません。

ハムスターは小さくて そのハム生は われわれよりずっと短いけど とても大きな影響を与えてくれますよね。

はくおさんが 桜子さんに感謝するのと同じく、 桜子さんも、はくおさんのもとに迎えられたことを 嬉しく思ってくれていると信じています。

桜子さん はくお家生活は楽しかったね。最後はしんどかったと思うけど、お疲れさまでした。そして・・・ おやすみなさい。 

はくおさん  さみしいですね・・・。でも素敵な家族でした。また そんな家族と会える日を願っています。
 
Posted by kajisasn at 2010年07月28日 15:24
とうとうこの日が来てしまったんですね。
でも、はくおさんたちに見守られて過ごした日々は、きっと幸せだったと思います。

私もとても悲しいですが、お空で楽しく過ごしてくれるといいなと思います。
Posted by 山 at 2010年07月28日 15:36
先日にはくおさんからプレゼントされた巣箱の中に巣材が少し詰められて桜子さんは最後の最後までおうちを守っていたんだなぁ〜って思いました。そしておうちの中で眠りについたんですね。ハムスターにとって自分の家がどれだけ大切で聖域か教えてもらったように感じます。
動物は飼い主の雰囲気を感じとったりすることがあります。
定晴さん元気かな。。。

御冥福をお祈り致します。
Posted by サツキ at 2010年07月28日 15:50
いつも、楽しく拝見させていただいていましたが、コメントを残すのは初めてです。

桜子さんのご冥福をお祈りいたします。

我が家のジャンガリアンの男の子も、先日腫瘍の摘出という大手術をしました。でも、術後の姿を見るたびによかったのか悪かったのか・・・と悩む日々でした。
そんな中、桜子さんの闘病生活やはくおさんの温かい眼差しに励まされていました。
桜子さんは、小さな体でいっぱいの幸せを振りまき、そして自分自身も幸せでいっぱいの毎日だったのでしょうね。
きっと今もお空でかわいらしくいると信じています。
Posted by rei at 2010年07月28日 16:04
桜子さんが居なくなったのは、本当に悲しくて、衝撃でした。

今日、久しぶりにペットショップに行き、ハムスターを見ていて自分が飼っていたハムの事を想像していて、そういえば、と思いこの日記を覗いたら、とてもとてもとても悲しくなってしまいました。 居なくなること、かなり寂しくて悔しいと思います…

はくおさんたちをいつまでも、応援しいます。


桜子さんのことは自分も忘れません………
Posted by ハムスター at 2010年07月28日 19:07
たかしさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
また いつも 当ブログ を ご覧いただき、
そして 桜子さん を お気遣いいただき ありがとうございます。。
どうぞ たかしさん も キンクマちゃん目線 で、一緒に考えてあげてください。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月28日 19:13
瑛太さんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
当ブログ から 学ぶことなど ほとんど 無いと思いますが、
反面教師として 再発防止 の一考 としていただければ 幸いです。。
これからも、良くも悪くも
ご覧いただける方々の 参考にしていただけるような ブログ を
続けていければと 考えております。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月28日 19:13
はぐさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
桜子さん との 思いで を 胸に
ペットロス に ならないよう しっかりしていこうと思います。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月28日 19:13
Tommyさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
生 あるものには 当然 死 が 訪れる訳ですが、
桜子さん が 死の直前に 走馬灯 のように はくお との 思いで を
感じてくれていれば せめてもの救いです。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月28日 19:14
AYさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
ちょっと どころか、とっても 高飛車 な 桜子さん は、、
とても 素敵な ハムさん でした。。
ケアハウス ごと 埋葬させていただいたので、
天国 に 行ってからも 引きこもりたければ 引きこもっていることと思います。。
天国仲間 に ケアハウス等 を 自慢 してくれていれば
お世話係 として、飼い主 として、 慰められるような気がします。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月28日 19:14
ぱぐぱぐさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
先生 だなんて、どんでも ないですよ・・・。。
はくお は、社会的地位 の 底辺あたり に 位置づけされている
ハムスター という 心あるいきもの の、社会的地位 向上 を目指して
ちょっとだけ、お手伝い していたに過ぎません。。
これからも ちょっとだけ お手伝い できれば と 考えております。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月28日 19:14
ハム様さんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
どこにも 売っていない 桜子さん だけの おうち を 考えて、創り、、
受け入れていただき、それなりに 暮らしていただけた というのが
今となっては はくお としても うれしいことです。。
また、家族皆 で 弔えたのも 良かったと思います。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月28日 19:15
ゆいさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
桜子さん は 旅たってしまいましたが、
幸いなことに ブログ の中では 元気 にしていることと思います。。
お時間のある時にでも ブログ の中の 元気な 桜子さん に 会いに来てあげてください。。
きっと 桜子さん も 喜ぶことと思います。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月28日 19:15
DXさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
毎日 当ブログ を ご覧いただき、桜子さん への お気遣い をしていただき
ありがとうございます。。
はくお の 日頃の行い のせいか、奇跡 は 起きなかったみたいですね。。
まだまだ ハム族 の 神様 には 認められていない ということかも しれません。。
飼い主点数 が 上がるように 努力を続けていこうと思います。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月28日 19:16
mokaさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
ハム族 の 平均寿命 に比べると、ちょっと 駆け足 だったかもしれませんが、
幸せな人生 として 感謝 してくれているのなら、幸いです。。
寸劇 とまでは いかないと思いますが、
これからも ハムさん目線 で ブログ を 続けていければと 思っております。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月28日 19:16
かつさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
日本中 とは オーバー ですが、地下型の巣箱 方式飼育法 をはじめ、
ハムさん目線 での 良くも悪くも 影響を 与えていた というのならば、、
それは 桜子さん の お蔭 だと思います。。
桜子さん に 感謝しなければ いけませんね・・・。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月28日 19:16
kajisasnさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
当ブログ を ご覧になるのが 日課 とまで なっているなんて、
桜子さん が 聞いたら、さぞ 天狗 になっていたことと思います。。
はくお が やってきたことなんて、決して できる限りのこと ではありません。。
ちょっとだけ、ハムさん目線 になって、
ハムさん が よろこぶ かも しれないと 思ったことを
ちょっとだけ やってみただけです。。
桜子さん が よろこんで いただけていたのならば 幸いです。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月28日 19:17
山さんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
ある日 突然! ということではなかったので、毎日の 容体変化 で
はくお の 心の中 では ちょっとだけ 覚悟 みたいなものが できていたのかもしれません。。
それでも、最期まで お付き合いいただいた 桜子さん には 感謝 しております。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月28日 19:17
サツキさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
今 思い出すと、動くのも 辛い身体 にも かかわらず、、
巣材 を 持ち込んで 居心地の良い おうち を 創ろう としていたのかもしれません。。
地下型の巣箱( もどき含む )にしか 住んだことのない 桜子さん にとって、
最期を迎えるのも 地下型の巣箱 の中 が 良かったのかもしれませんね・・・。。
それから、
定晴さん にも 当然 桜子さん のことは お伝えしました。。
気持ち 落ち込んでいる ようにも 見えました ( 暑いだけかも・・・)。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月28日 19:17
reiさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
そうですか・・・。。腫瘍摘出の大手術 を されたのですか・・・。。
ジャンガリアンさんの 術後の経過 が 良くなることを 祈ってやみません。。
近くに ハムスター の 手術 が できる 獣医師さん が いるのは
とても 心強いことだと思います。。
どうぞ ジャンガリアンさん を 大切に してあげてください。。
大変な中 桜子さん への お気遣い ありがとうございます。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月28日 19:18
ハムスターさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
桜子さん を こんなにも 悲しんでくれる方々 が いたことに はくお は、驚く中 うれしくも 思います。。
一番 うれしく 思っているのは 桜子さん だとは 思いますけどね。。
応援 ありがとうございます。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月28日 19:21
こんばんは。
良くなる事を望んでいましたが…
はくおさん、気を落とさすに。
スミマセン…どうお言葉をかけて良いやら…
桜子さん お疲れ様でした。
ご冥福お祈りいたします。
桜子さんと言うはむちゃんがいたこと 忘れません。
Posted by るな at 2010年07月28日 19:49
桜子さんのこと、とても残念です。最後までちゃんと巣作りしようとしていた桜子さんがいじらしくて泣いてしまいました。

何度か書いていますが、私ははくおさんのサイトを見て、ジャンガリアンとキンクマをお迎えしました。年齢的にも近く、定晴さんは福助の双子のお兄ちゃん、桜子さんはハナの双子のお姉ちゃんのような気がしていました。ずっとはくおさんのサイトを拝見しているので、毎日のお世話で2匹の様子を見る時も、福助は定晴さん口調で、ハナは桜子さん口調で話します。

病気がわかってから(人間にとっては)たった一ヶ月で弱ってしまった桜子さんを見て、ハム時間が本当に駆け足だということを改めて感じました。これからは今までにも増して2匹が幸せに過ごせる環境を整えたいと思います。

桜子さん、ゆっくり休んで下さい(;_;)うちにいる桜子さんの遠い親戚を大切に育てます。

はくおさん、お忙しい中更新して下さって、桜子さんのこと知らせて下さってありがとうございました。
Posted by えむ at 2010年07月28日 19:55
桜子さんのご冥福をお祈り申し上げます。
私も今年の5月末に一緒に暮らしていた子(ジャンガリアン)を病気で亡くしまして、お気持ちお察しいたします。
きっと桜子さんも幸せに過ごしておられたと思います。
思い出がいっぱい詰まったこのブログが盛り上がるよう影ながら応援させていただきます。
Posted by ひでにゃん at 2010年07月28日 20:03
桜子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

桜子さん、最後までがんばったね!!
きっと、はくおさんにたくさん感謝してたと思います。
わたしがハムちゃんだったらはくおさん家族に出会えたら幸せですもん。

ハムちゃん達にとって、「お家(聖域)」がどれほど大切なのかも、桜子さんの最後の姿で改めて考えさせられました。
お家が大好きだった桜子さん☆
最後まで最良の環境を整えるために奮闘されたはくおさん。
本当にありがとうございます。

これからも応援しています!!
Posted by MUMU at 2010年07月28日 20:15
るなさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
そんなに 掛ける言葉 なんて 選んでいただかなくても いいですから、また 気軽に コメント残して下さい。。
桜子さん への お気遣い ありがとうございます。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月31日 09:56
えむさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
桜子さん の 遠い親戚 である ハナさん と、
定晴さん の 遠い親戚 である 福助さん とが、
幸せな 毎日 をお過ごしいただけるよう、どうぞ ハムさん目線 で 考えてあげてください。。
きっと 桜子さん も それを望んでいることと思います。。
いろいろと お気遣い ありがとうございます。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月31日 10:00
ひでにゃんさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
現在 はくお の 個人的都合上 ブログ更新 が 夏休み状態 となっておりますが、
当ブログ は 現在の予定では 8月8日ぐらい から 更新再開 を考えております。。
これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月31日 10:02
MUMUさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。

MUMUさん から いただいた コメント は、
はくお の 胸の中に いつまでも 大切に しまっておきたいと思います。。

お気遣いありがとうございます。。
どうぞ これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年07月31日 10:06
はじめてコメントします。

私もキンクマと、最近までジャンガリアンを飼っていました。
なので、このブログではくおさん、桜子さん、定晴さんに会えてすごいうれしかったです。

桜子さんの事はとても悲しいです。
でも生涯を、はくおさんとご家族さんと一緒に過ごせて、幸せだったと思います。

これからも定晴さんとのハム生活楽しみにしています。

桜子さん。おやすみなさい。
Posted by とい at 2010年08月07日 15:04
といさんへ
お悔やみの御言葉 ありがとうございます。。
しばらくは、定晴さん との ハム生活 を 楽しみたい と思っていますが、
また 秋頃 には 新たに ハムさん を お迎えできれば と 考えております。
お気遣いありがとうございます。。
どうぞ これからも よろしくお願いします。。
Posted by はくお at 2010年08月08日 11:09
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2201010
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック