2010年09月29日

学会発表用 スライド 完成 しましたっ!!。。

本日は、
獣医学会発表用 に 製作していた スライド の発表前公開です。。



以下、
学会発表前の 準備段階 として ご覧いただければ 幸いです。。

( はくお の 発表 を 会場で 聞いているように ご覧ください )











国立動物病院機構 エキゾチックアニマルセンター げっ歯類研究部 ハムスター学分野の はくお です。

20100929-1.jpg

本日は、「『 地下型の巣箱 』 方式飼育法 導入における ハムスターのQOLの検討 」について ご紹介させていただきます。。










まず、初めに、、
ハムスターにとっての QOL( Quality Of Life: 生活の質 )とは どのようなものでしょうか?。。

20100929-2.jpg

広義分類すると、これら 3つ を考えなければならないかと 推測されます。。









それでは、
現状での ハムスターの飼育環境は それらを満たすものとなっているのでしょうか?。。

20100929-3.jpg

誠に残念ながら、現在 多く見られる 推奨飼育環境では 若干問題があるのではないかと 我々は 考えているところです。。











なぜ、
このような 若干の問題 が発生しているのかについて、考えてみました。。
飼育者、ハムスター とが お互いに求める 希望飼育環境に 乖離があるとのではないかとの仮説に基づき、
我々は お互いの求める 飼育環境について、国内12施設 での共同アンケート調査 を行いました。。

こちらが、ハムスター と その飼育者 それぞれの 飼育状況に関する アンケート結果です。。

20100929-4.jpg

ご覧のように、
飼育者の求める 環境 と、
ハムスターの求める 環境 とには 大きな乖離 がある結果となりました。。

これでは ハムスターの QOL が改善されにくいのも 納得がいくものです。。










そこで 我々は、
最近 WEB上で 注目が高まっている ハムスターの 『 地下型の巣箱 』飼育法 を導入することによって ハムスターの QOL が改善されるかについて 検討を致しました。。


こちらが ハムスターの 『 地下型の巣箱 』です。。

20100929-5.jpg

これは 複数の部屋で構成され、天井には 観察用透明アクリル板 がある為、中の様子を 伺い見ることが可能です。。
実際には 衣装ケースの底に 丸い巣穴を開けて、衣装ケースの下に設置する形となります。。
衣装ケースの中 が 地上、その下に設置するので『 地下型の巣箱 』と いう訳です。。










地下型の巣箱 導入他 の経緯 です。。

20100929-6.jpg









今回、
『 地下型の巣箱 』を導入するにあたり、、
我々は ハムスターの QOL改善度 を検討するため 国内12施設での 多施設共同研究 を行うことに致しました。。



対象 と 観察項目 はこちら。。

20100929-7.jpg









評価デザイン は このように しております。。

20100929-8.jpg

ペットショップから お迎え後、仮の家・隠れ家 導入を経てから 『 地下型の巣箱 』が導入された 地下型群と、
ペットショップから お迎え後、一般的な 飼育法 を導入された 非地下群 との2群に分けて それぞれ 6ヶ月間の間、それぞれの QOL を評価してみました。。











こちらが、
2群間 の ハムスターの QOL の推移についてです。

20100929-9.jpg

明らかに、2群間の QOL には 有意差が見られております。。
また、観察開始6ヶ月 を過ぎた後も、2群間の QOL有意差 が 縮まることは ありませんでした。。










ちなみに、
こちらが 『 地下型の巣箱 』を導入した 地下型の巣箱群 飼育者の評価アンケート結果です。。

20100929-10.jpg

ハムスターのQOL改善 に伴って、その飼育者の QOL、満足度 も 高い評価が得られております。。










考察です。。

20100929-11.jpg

『 地下型の巣箱 』を導入することによって、ハムスターのQOL改善が有意に認められた結果となりました。。










結語です。。

20100929-12.jpg

今回、
我々は ハムスターの『 地下型の巣箱 』方式飼育法 を導入することによって、、
ハムスターの 高いQOL改善度 が得られることが確認できました。。
ハムスター飼育に 『 地下型の巣箱 』を導入することによって、
ハムスター のみならず、飼育者 も 高い満足度 が得られることも 確認できました。。

ハムスターの『 地下型の巣箱 』は 高いQOL改善の 有用性 が示唆されました。。


これからの ハムスター飼育 に際して 評価・検討をしていただければ幸いです。。
どうも ご静聴 ありがとうございました。。



















以上です。。

このスライド に 若干の手直しをしてから、
第27回 日本獣医学ハムスター学会総会 にて 正式発表の予定です。。









( すみません。。うそです。。 )



応援 クリック お願いします
        ↓   ↓   ↓   ↓
    人気ブログランキングへ


こんなかんじで、
真面目に 学会等で 検討されるようになれば、、
もっと もっと 幸せになれる ハムスター が増えてくるのかなぁ〜?? って
思ったりしている はくお です。。
賛否両論 あると 思います。。

ニックネーム はくお at 19:30| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
いやあ、本当に獣医さんで、発表会があると思いましたよ。。。

スライドもそこら辺の医者が企業を廻って講演している資料よりも
出来が良いですし。

確かにおもちゃとして扱われてるハム、娘の小学校でもなんだか
ハムスターブームみたいな感じで既に5〜6人のクラスメートが
飼っているらしいのですが、話を聞くと結構生き物としてではなく
都合の良いペットとして扱われている感じがしました。。。
Posted by Tommy at 2010年09月29日 22:30
私も
「はくおさんは獣医さんなんや。なるほどなぁ、そやから色々凝ってはるんやなぁ・・・」と途中まで納得しつつ、感心しつつ読み進んでました。
素晴らしいプレゼンですね。
ほんまに発表の場があれば、いいのに。
Posted by はとぽ at 2010年09月30日 21:19
Tommyさんへ
コメントありがとうございます。。
そこら辺の医者 よりも 出来の良い スライド とまで ほめていただくと、
つい 調子に乗っちゃいそうです。。
それから、
小学生レベル ならば、ハムさんを オモチャ扱い してそうですね。。
自分が 同じこと されるのは 嫌だろうに・・・。。
Posted by はくお at 2010年09月30日 22:38
はとぽさんへ
コメントありがとうございます。。
残念ながら、はくお は 獣医さん では ありません。。
失礼ながら、獣医さん に なりたいと 思ったことも ありません。。
( なりたくても、なれないんですけど・・・ )
それから、
プレゼン ほめていただき ありがとうございます。。
ちょっと、真面目に それっぽく 創ってみました。。
本当に こういうものを 発表できる場所があれば いいんですけどね。。
Posted by はくお at 2010年09月30日 22:43
恐れ入りました。私も頭は柔らかめの方だと自負していますが、ハムスターからアンケートを取っていたとは、思いも寄らないことです。流石はくおさんです。
二人揃って学会で発表できる日を楽しみにしています。いつか実現させましょう。これを期に、賛同いただける方、集まっていただけると良いですね。
Posted by 『地下型の巣箱』入澤二郎 at 2010年10月01日 04:28
『地下型の巣箱』入澤二郎さまへ
コメントありがとうございます。。
誠に恐縮です。。
学会での発表 は 素晴らしいことですが、
とりあえず フォーラムぐらい から 開始して
賛同いただける方々が 増えると 嬉しいですね。。
ハムスター の QOL なんて、
ほとんどの 飼育書 でも、触れられていないですからね。。
これからもよろしくお願い致します。。
Posted by はくお at 2010年10月01日 22:14
元祖入澤先生の登場ですね!
入澤さんサイトで「えみ」という名前で質問させて頂いてます。
「はとぽ」は芸名!?です。その節はお世話になりました。
進捗をまた報告させて頂きます。
はくおさん、場所をお借りしてしまいました。すんません!! 
お二人でいつかほんまに学会を開きはったら、パタパタと飛んでいきます。
Posted by はとぽ at 2010年10月03日 12:06
はとぽ(えみ)さんへ
コメントありがとうございます。。
また、いつでも 遊びに寄ってください。。
お待ちしております。。
Posted by はくお at 2010年10月03日 12:29
恐れ入りました。
杵柄ですな。
Posted by minayuyu at 2010年10月08日 19:05
minayuyuさんへ
コメントありがとうございます。。
杵柄ってほどでも ありませんよ。。
第二回目 を 制作する時は、もうちょっと エビデンスレベル を 上げたいと 思っております。。
Posted by はくお at 2010年10月09日 11:00
はくおさんの学会発表に刺激されて、ハムスターの噛む行動についてまとめてみました、まだ編集中ですが、噛まれる方からのご質問が多いので、急ぎアップしました。
Posted by 『地下型の巣箱』入澤二郎 at 2010年10月10日 05:14
『地下型の巣箱』入澤二郎さまへ
コメントありがとうございます。。
再び恐縮です。。
ハムさん飼育時に 頭を悩ませるのが、オシッコ と 噛みつき だと思います。。
噛まれる方々 が きっと喜ばれることと思います。。
サイト 拝見させていただきました。。
とても 丁寧に 親切に 解説されている内容に 敬服致します。。

Posted by はくお at 2010年10月10日 08:25
●噛まない育て方は、『地下型の巣箱』ご愛用の皆さんはとても上手にできて居ます。でも、●オシッコの問題は、何の苦労も無く出来てしまう方が居る一方で、なかなか上手く行かないと言う方が居て、その差が激しいです。ハムスターに責任は無いので、誰がやっても上手くできる、というマニュアルが必要だと痛感しています。
Posted by 『地下型の巣箱』入澤二郎 at 2010年10月12日 03:34
『 地下型の巣箱』 入澤二郎 さまへ
コメントありがとうございます。。
またまた 恐縮です。。
オシッコの問題については、うまくいかない方が多いと思います。。
現在 はくお も 綾乃さん の オシッコ問題 には 様子見 を続けているところです。。
オシッコ と 一言で言っても、排尿行為 と マーキング行為 との 2種類( 以上?)あると思いますので、その見極めが難しいでしょうし、地上世界 レイアウト によっても 左右されることがあると思います。。
飼育ケージの タイプや 室内の 風の流れ、や ニオイ等々 様々な要因 も関係してくるでしょうから、特に 飼育経験の浅い方にとっては マニュアル等 があれば 救われると思います。。
マニュアル等 を 作成するにあたっては 最大公約数等 検討が必要になってくるかと思います。。
御手間お掛け致しますが よろしくお願い致します。。
Posted by はくお at 2010年10月12日 06:05
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2386329
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック